2018年02月一覧

2018東京新聞杯レース回顧

2018年きさらぎ賞のレース回顧記事です。リスグラシューが2歳10月以来の重賞制覇!昨年の牝馬クラシックでは、常に堅実に走りながらも勝ち味に遅い面を見せていましたが、その鬱憤を晴らすかのようなレース。春のG1戦線につながるレースになったのか、レースラップと上位着順馬を振り返ります。

2018きさらぎ賞レース回顧

2018年きさらぎ賞はサトノフェイバーが無傷の2連勝で重賞制覇。クラシック路線に名乗りを上げました。少頭数で全馬1勝馬、評判馬も少ない中で行われたレースでしたが、果たしてクラシックに直結するレースになったのか。レースラップをもとに上位着順馬をレビューします。

スポンサーリンク